30代サラリーマン~目指せ!健康優良児ー仕事と僕と時々健康

30代サラリーマンのブログ。人生をより良くするには?成功するには?について主に書いてます。

日々他人から気にされるとなぜ幸せになるのか問題

人から気にされるとマズローの5段階、安全の欲求と承認欲求が満たされる!!

 

 

f:id:hiro-for-all:20200406191953j:plain

Background vector created by rawpixel.com - www.freepik.com

 

 

まずこんな実験結果からご紹介です。

 

これは212人の男女を対象にした研究で、全員にスマートフォンを渡したうえで、こんな指示を出しております。

 

自分が「誰かから気にかけられた!」と感じた瞬間と、幸福感の変化を記録してください

 

記録のタイミングは1日ランダムに6回ずつで、4週間にわたって日々の幸福感と”気にされ度”をチェックしたそうな。ここでいう"気にされ”っては非常に些細な出来事を意味してまして、

 

誰かに体調を気にされる

いい感じにほめられる

心からのお礼を言われる

 

みたいな感じで、日々の暮らしにおけるちょっとした良いコミュニケーションぐらいにお考えいただくといいかもしれません。

 

 

さて、それで4週間後にどんな傾向が確認されたかといいますと、

 

日々の暮らしで”気にされ”が増えるごとに、人生への楽観的な態度と目的意識が増えた

というか、”気にされ”の記録を行った人は、それだけでも日々の幸福度が増した

 

だったそうです。つまり、人間は日々の小さな”気にされ”に幸福度を左右されてるし、その”気にされ”に意識を向けるとさらにウェルビーイングが加速するんじゃないか?ということっすな。実際のところ、ポジティブ心理学の世界でもよく「感謝日記をつけるといいよー」みたいなことはよく言われますし、「”気にされ”の記録」も似たようなもんですもんね。

 

 

ってことで、日々の暮らしでコツコツと幸福度をあげたいためには、「日常の”気にされ”に注意を向ける!」ってのを意識しとくといいかもしれませんねー。

 

まず自分が他の人にこんなにも気にされていると思えること、そして自分もこんなにも他人を気にしていると他の人に伝えることができれば、マズローの安全の欲求と承認欲求を満たすことと満たされることをすることができるのです。

 

マズローの欲求仮説を頭にいれて、人間は、どのようなことをされると気持ちが良いのか、好感度が上がるのかを考えていくことが大切で、人間関係を今よりよいものにすることができるのです。

 

人間関係を制するものは、人生を制す!!、真理だと思います!!