30代サラリーマン~目指せ!健康優良児ー仕事と僕と時々健康

30代サラリーマンのブログ。人生をより良くするには?成功するには?について主に書いてます。

本業は長期視点、副業は短期視点がいいんじゃないだろうかと思い至った件について

まず副業をやってみようという話

 

f:id:hiro-for-all:20200215163338j:plain

<a href="https://www.freepik.com/free-photos-vectors/infographic">

 

 

人がよく陥ってしまう失敗に短期的に成果を出そう結果を出そうとしてしまうために、すぐに結果が出ない場合に落胆してしまい、大きくモチベーションを下げてしまうという失敗が多々ある事に最近になって気づきました。

 

特に本業について、短期的に結果や成果を出すことができた人を見たことがあるでしょうか?

例えば、新入社員が入社して、2年で、大きなプロジェクトのリーダーを任された、新しい部署に入ってきた人が5年で部長職に昇格した、仕事復帰を果たした人が、5年で職群を2つもあげた、といった事例を聞いたことがあるでしょうか?

 

非常に優秀な人であれば、上記のような事も可能かもしれませんが、非常に頑張って仕事をしていても、例えば2年や5年で、本業で成果を出す事は非常に難しいです。例えば自分の任されたプロジェクトで成果を出すという事は可能かもしれませんが、2年から5年で職群を2つもあげたり、部長職に昇格するというのは不可能に近いことです。

 

であれば、本業では、特に長期視点に立って、コツコツと自分の力を蓄えていくという姿勢が、成功につながる視点であることがわかってきます。

 

しかしながら、ここが非常に難しくて、一生懸命本業をコツコツやっているだけでは、どうしても飽きが来てしまうのです。一生懸命に本業ばかりやっていても、1年や2年のスパンでは、どうしても結果を出すことができないので、モチベーションが低下してしまい、今自分がコツコツやっている事を継続できないというような状況も生まれてくることがあります。そうなってしまうと本末転倒で、せっかく始めた自分の仕事を継続できないような状況が生まれてしまうのです。

 

そこで、1つの解決策を提示したいのですが、副業を始めてみるという解決策です。

 

本業にしっかりと取り組んだところで、結果や成果が出てくるのは5年後、もしかすると10年後かもしれません。でも自分はもっと仕事に向き合いたいであるとか、早く成果を出したいと思っているならば、副業にチャレンジするべきではないかと考えるのです。

 

おそらく副業であれば、副業の種類にもよりますが、やればやるほど、成果を出すことが可能ではないかと考えられます。例えばブログ。よく言われるように副業としてブログを始めても、多くの人が継続することができずに、ブログを書くことをやめてしまいます。やめないまでも、週に1階更新する事がやっとと言うような状況です。

 

私も耳が痛いのですが、今現在毎日ブログを更新することはできていません。もし毎日ブログを更新することができれば、絶対にブログを訪れてくれるアクティブユーザーは増えるし、アクティブユーザーが増えれば、アマゾンアソシエイトなどのクリック数も増えて、少しでもブログによる収入が増えることにつながります。

 

つまり副業は、自分1人の努力が成果に結びつきやすいのです。本業で、足踏みしていると言う人がもしいれば、副業の視点に舵を切って、副業を頑張って努力してみるのが1つの案かと思われます。かく言う私も、今現在2週間にいっぺんぐらいの更新頻度ですので、少しでも更新頻度を上げるように、ブログの方にも力を入れていきたいと思っている次第です。