30代サラリーマン~目指せ!健康優良児ー仕事と僕と時々健康

2年6か月の休職を経て、会社に復職した30代サラリーマンのブログ。うつ病、健康、仕事などについて、書いてます。

【あなたは?】一人当たりの医療費の75%は、ムダ!たった数日の生活習慣改善から始められる!

幸福の習慣の書評の続きです。

 

今回は、身体的な幸福の章の続きです。不健康の経済損失について書かれていて、非常にためになりました。

 

アメリカの医療費について書かれていて、

 

アメリカ医療費は経済全体の16%に上ると書かれています。アメリカでは、自己破産した人の62%が医療費保険の問題を抱えていたそうです。

 

また、健康なアメリカ人は一人当たり年間約12から15万円の健康税を余分に収めている計算になるそうです。

 

アメリカでは、医療費の75%は、ストレス、禁煙、運動不足、不健康な食生活といった自助努力で防ぐことができることに起因する病気に使われています。

 

と書かれています。

 

つまり、

 

医療費の75%は、自分の努力、生活習慣の改善だけで、防ぐことができ、膨大な量の経済損失を防ぐことができることがわかります。

 

本書では、

 

さらにバランスの良い健康的な食事を5週間続けただけで、炎症やアレルギーの原因となる遺伝子の発現を抑制できることがわかっているそうです。

 

たった数日でも、生活習慣を変えるとその効果は現れる

 

 

と言及していて、数週間、数ヶ月にわたって健康的な生活習慣を続けると、その分の効果は確実に現れます。とのことです。ここまで言われると、常に健康的な食生活に心がけて、生活しようと言う気になってきます。

 

私は、およそ1年間で13キロ程度体重を減らしました。それによって、本当に日々生活しやすくなったことを実感しています。

 

身体的な幸福を高める努力、非常に大切です。気を引き締めて、健康に留意しようと思います。