30代サラリーマン~目指せ!健康優良児ー仕事と僕と時々健康

2年6か月の休職を経て、会社に復職した30代サラリーマンのブログ。うつ病、健康、仕事などについて、書いてます。

許すことが強さの証とはなぜなのか?

人を許せる人が世界を変える!!

f:id:hiro-for-all:20190820204823j:plain

<a href="https://www.freepik.com/free-photos-vectors/background">Background photo created by freepik - www.freepik.com</a>


 

 

 

人を許せなくて仕方がないと思っている人は、意外と多いのではないでしょうか?かく言うわたしも、人を許すことがなかなかできなくて、苦しんでいるひとりであります。そんな中でためになる記事を見つけましたので、ご紹介です。

 

人は誰でも、他人よりも何らかの点で優れていると考えられることを忘れてはならない。相手の心を確実に掴む方法は、相手が相手なりの重要人物であるとそれとなく、あるいは心から認めてやることである。(デール・カーネギー


性に合わない人たちとつきあってこそ、うまくやって行くために自制しなければならないし、それを通して、われわれの心の中にあるいろいろ違った側面が刺激されて、発展し完成するのであって、やがて、誰とぶつかってもびくともしないようになるわけだ。(ゲーテ


ゲーテの言うように苦手な人を味方にできるようになれば

私たちはそこから多くの気づきを得られるのです。

また、自制と感謝の心を磨くことができます。

自分の意識と行動を変えることで

やがては、人脈が広がり、多くの方から

アドバイスをもらえるようになるはずです。

上手な人間関係を築ける人は、自分の小さなプライドを捨て

人を受け入れ、そして、許せる人かもしれません。

この年になって、許すことの素晴らしさがわかり始めました。


弱い者ほど相手を許すことができない。許すということは、強さの証だ。(マハトマ・ガンジー

 

 

本当は、人を許すことのできる人程、強くて優しくて素晴らしい人なのかもしれません。弱い者程、相手を許すことができない…。大人になってから気づく大切な真実のひとつかもしれません。時間はかかるかもしれませんが、人を許す努力をしたいところです。そして、許すことのできる人程、強い…この言葉を忘れないようにしたいものです。