30代サラリーマン~目指せ!健康優良児ー仕事と僕と時々健康

2年6か月の休職を経て、会社に復職した30代サラリーマンのブログ。うつ病、健康、仕事などについて、書いてます。

現代での成功に欠かせない「謙遜」がもたらす6つのメリットがためになった件

セルフコントロール能力と謙遜は、相関する!?

 

f:id:hiro-for-all:20190803172319j:plain

<a href="https://www.freepik.com/free-photos-vectors/people">People photo created by rawpixel.com - www.freepik.com</a>

 

謙遜ができる人は、自己コントロール能力が高くて、人生において得することが多く、成功しやすいとの記事が載っていました。そらそうだよなぁと、妙に納得した次第であります。

 

そして、なぜ、謙遜できると、成功しやすいのか、そのメリットが紹介されていましたのでご紹介です。




謙遜のメリット1.セルフコントロール能力が高い

謙遜できる人は、エゴに満ちた人よりセルフコントロールの能力が高いんだそうな。当ブログではおなじみの「人生の成功に欠かせない能力」のひとつですな。




が、この能力には「こだわりすぎると逆に低下する」って性質がありまして、どうも「セルフコントロールをするぞ!」と思えば思うほど実際のパワーは発揮できなくなるらしいんですよ。なので、エゴが高めな人ほど逆にセルフコントロールは下がっちゃうわけですな。




謙遜のメリット2.リーダーに向いている

 謙遜できる人は意外とリーダーに向いてるそうな。謙遜する分だけ人に好かれやすいってのもありますが、実際にリーダーとしての能力も高いんだそうな。なぜかといえば、

 

優れたリーダーは自分の間違いを認めねばならないし、仲間たちの強みも見極めなければならない。これらの要素はいずれも謙遜するからこそ満たすことができる。

 

とのこと。確かにエゴが強いリーダーは間違いを認めたがらなそうだし、仲間の強みには気を配らなそうですからねぇ。




謙遜のメリット3.仕事ができる

セルフコントロール能力と仕事のパフォーマンスは密接に結びついてますんで、謙虚な人の仕事力が高いのは納得でしょう。事実、2011年の観察研究(R)でも、正直で謙遜できる人ほど仕事のパフォーマンスが高い傾向があったそうな。




謙遜のメリット4.勉強もできる

 これも上と同じで、セルフコントロール能力が高ければ勉強もできますからねぇ。2006年の研究(R)でも、やっぱり「謙虚な人は成績がいい!」って結論が出たんだそうな。




謙遜のメリット5.人間関係がいい

これは当然の話で、いつも「俺が!俺が!」と言ってる人よりは、エゴを抑えられる人の方が好かれるのはよくわかる話でしょう。2013年の研究(R)では、「謙遜により人間関係の絆が強くなる!」みたいなデータ結果も出てたりしますしね。




謙遜のメリット6.死の不安に強くなる

「最高の体調」でも「死の不安はヤバい!」みたいな話を書きましたが、謙遜心が大きい人はこの感情に強い傾向があるんだそうな。まぁ「死」ってのはどこまでも個人的な現象なので、エゴが薄れるほど恐怖心もなくなっていくのはよくわかりますね。




ってことで、どうやら謙遜のメリットってのは「セルフコントロールの向上」によるところが大きそうっすね。

 

 

 

セルフコントロール能力が高ければ高いほど、未来に待ち受けているたくさんの問題を解決できることが多くなり、人との衝突も減り、自分の仕事に集中しやすくなるという事は、既にわかっている事実であって、どうやら謙遜することが、セルフセルフコントロール能力をさらに伸ばす

 

ということが、謙遜することのメリットのようです。

 

私も、褒められた時などは、きちんと謙遜するようにして、自分などはまだまだ若輩者で、もっとたくさんしなければならないところがあるという謙虚な心を常に持っている事がどうやら正しそうです。

 

謙遜を忘れていた、いつも俺が!俺が!を主張してしまうという人で、どうも最近うまくいかないなぁと思っていた人は、参考にしてみてはいかがでしょうか?