30代サラリーマン~目指せ!健康優良児ー仕事と僕と時々健康

2年6か月の休職を経て、会社に復職した30代サラリーマンのブログ。うつ病、健康、仕事などについて、書いてます。

周りの人の成功を支援することが大事なたったひとつの理由

周りの人の成長や成功を支援すると自分は、もっと成功する!?

 

f:id:hiro-for-all:20190615195628j:plain

<a href="https://www.freepik.com/free-photos-vectors/background">Background vector created by rawpixel.com - www.freepik.com</a>

 

「ビックポテンシャル潜在能力を最大に引き出す法」を読んでいます。

 

本書の主張を要約しますと、自分の周りにいる人たちの成功を支援することが、チームの成功につながり、ひいては自分の成功につながっていくというのが本書の主張です。

 

なぜ、周りの人たちを助けること、周りの人の成功を支援することが、自分の成功につながっていくのでしょうか?

 

この理由としては、

周りの成長を支援する事が自分の幸福につながるから

という理由が1つ考えられます。

 

幸福度が高まる1つの方法として、親切にすることや、他の人に寄付をすること、他人にお金を使うことなどが、その人の幸福感を大きく上昇させるという事がたくさんの研究結果で示されています。

 

つまり、周りの人の成長を支援することで、自分の幸福感は大きく上昇します。

 

そしてここからが面白いところですが、

著者のショーン・エイカー博士は、幸福だから成功するとの主張を常に繰り返していまして、他人を成長に導く事が自分の幸福感の上昇につながり、幸福感の上昇は、成功につながるとの博士の主張につながっていきます。

 

本書を読み進めて、さらに知識を増やしたいと思いますが、博士の主張は常に一貫している部分があり、これは真理であるのではないかと考えております。

 

周りの人を支援すること、周りの人を幸せにすること、周りの人に親切にすること、これを心がける必要がありそうです。

 

なんだかアダムグラント博士のギブアンドテイクの理論にもつながってきそうな内容で非常に興味をそそられます。

 

興味がある方はぜひ。