30代サラリーマン~目指せ!健康優良児ー仕事と僕と時々健康

2年6か月の休職を経て、会社に復職した30代サラリーマンのブログ。うつ病、健康、仕事などについて、書いてます。

【ブログのネタに困っている人必見!!】音声認識入力を使った超絶アイデア算出方法

ブログを続けると必ず発生する問題

 

ブログを始めた人が、困る問題の1つに、書くことがなくなるといった問題が必ず発生します。あるテーマに沿って、ブログを書き続けるにしても、そのテーマだけのことを考えて、アイデアを出そうとしても、必ずアイデアが枯渇してしまうということになってしまいがちです。

 

私も、そのことに充分、悩まされておりまして、どうやってブログ記事のアイデアを出して、その記事を膨らまそうかというのは悩みの種であります。

 

今回は、この問題の解決法をご紹介いたします。

 

それはズバリ、ブログのテーマと関係なしに、音声認識入力を使って、エクスプレッシブライティングをやり続けるという方法です。

 

まずエクスプレッシブライティングですが、このブログで何度も紹介しているストレス低減の方法でして、自分がトラウマに思っている過去の出来事を思い出して、それについて20分間、とにかく思い出せる限りにその状況や思ったこと、考えた事を書き連ねるという方法です。

 

そしてこの方法によって、

 

非常に大きくストレスが低減するということが研究結果でわかっております。

 

そこで、このエクスプレッシブライティングを、iPhoneまたはiPad音声認識入力を使って実施する方法が今回、紹介する方法です。

 

この方法を続けているとた突き当たる問題の1つですが、20分間、とにかく書き続けるという事が、実は非常に大変です。それは、とにかく鉛筆を使って書きつけることが大変だということが単純な主な理由です。

 

20分間、自分の思った事をノートに書き続けると、私の場合、腱鞘炎になる位腕が疲れてしまいます。さらに20分間書き続けようとしても、その量は約1500文字程度しか書けません。そこで、これを音声認識入力で行うのです。

 

そうすることで、書ける文字数は3000文字以上と2倍程度になるし、腱鞘炎になる位腕が疲れてしまうこともありません。ちょっと気をつけたいのは、やりすぎると声がかれるという所ぐらいでしょうか。

 

そしてこれが、とても良いアイデアの出し方であるのではないかと思われるのです。

 

砂嵐の言語化

 

やってみるとわかりますが、自分のトラウマに対して、自分がどんな対処をとったか、どのように乗り越えていったかと言うことを書き続けると、それが自分のやってきたことで、それ自体が自分のアイデアだったと言う事に気づくのです。

 

またその時の周辺の記憶も思い出されるので、自分の気持ちや記憶が言語化されて、あいまいだった砂嵐のようなイメージが具現化されて、形になってくるというような感覚が得られます。

 

 

イデアも出せるし、自分のストレスの解消もできるし、良い方向へ向かうこともできると言うことで、もしかすると音声認識入力によるエクスプレッシブライティングは一石二鳥どころか一石三鳥、四鳥位の効果があるかもしれないというように思っております。

 

ブログネタに困っている、ストレスも解消したいという人は、試してみてはいかがでしょうか?