30代サラリーマン~目指せ!健康優良児ー仕事と僕と時々健康

2年6か月の休職を経て、会社に復職した30代サラリーマンのブログ。うつ病、健康、仕事などについて、書いてます。

ベネフィットファインディングは、最高の成長ツールではないか?【いや、そうに違いない !!】

トラウマや苦しみに意味を見出す

 

ケリーマクゴニガル博士が、ストレスを力に変える教科書を出版してから、ストレスに対する人々の考え方が変わってきました。

 

ストレスが、自分の成長について、大きな鍵を握っているという事実は、すでに紛れもない事実となっています。

 

今回は、最近私が活用して、非常に効果を感じたベネフィットファインディングを紹介します。

 

今や、多くの本やブログで紹介されているエクスプレッシブライティングの手法を応用した形となっています。エクスプレッシブライティングは、自分が経験した嫌な出来事、苦しかった出来事、辛かった経験等を、余計な考えを挟まずに、思い出しその内容について書き記すといった方法です。

 

この方法によって、自分のストレスが解消され、うつ傾向やネガティブな感情が減り、それにより大きく成長する時間を得たという実験内容になっています。

 

その効果は非常に素晴らしくて、職を失った求職者の人たちを2つのグループに分け、エクスプレッシブライティングを行ったグループと行っていないグループを追跡調査したところ、エクスプレッシブライティングを行ったグループは、3ヶ月後には、新しい職を探し出し、働き始めている人が、優位に多かったとの結果が出ています。

 

このエクスプレッシブライティングをさらに応用した方法がベネフィットファインディングになります。

 

この方法が素晴らしいのは、幸せがずっと続く12の行動習慣にも紹介されていた人を許すという行為にもつながるところです。

 

幸せがずっと続く12の行動習慣には、人を許す事は、非常に大きな幸福へとつながることが述べられていますが、人を許す事は非常に難しく、その効果を得るまで非常に時間がかかると思うと述べられています。

 

それもそのはずで、自分の娘を殺害した殺人犯を許す事はなかなかできないし、復讐の鬼となって、その殺人犯も殺してやりたいと思うのが、普通の人です。

 

本書には、自分の娘を殺害された両親がその殺人犯を許す事で、多くの利益をもたらした内容を紹介しています。

 

そして、人を許す行為を、自分の中に取り入れるならば、ベネフィットファインディングをすることが非常に効果があります。

 

その方法は、非常に簡単で、自分が経験した理不尽なことや、どうしようもない辛い出来事をその経験を通じて自分は、どんな成長を遂げることができたか、またはその経験を通じて自分は以前よりも良い人間になることができたかということについて、考えて書き記すと言った方法です。

 

例えば、自分を激しく非難してきた人によって深く傷つけられた経験があったならば、その人に復讐し、同じことを仕返ししてやりたいと思いますが、この深く傷つけられた経験によって、自分は何を得ることができたかを考えるわけです。

 

この経験によって、自分は以前よりもさらに忍耐強くなったとか、自制心がとても強くなった事が分かったと言う気づきがあると、復讐したり同じことを仕返ししてやりたいと言う気持ちが薄れてきます。

 

これがベネフィットファインディングの効果で、人を許すことにつながるのです。

 

もちろん、この方法は、自分以外の人に危うく進めることができない方法です。

 

よく考えればわかることですが、夫を亡くした人に、今は辛いのかもしれないけれども、きっとこれにも意味はあるだから、この辛い経験の良い面を探してみたら?とアドバイスしたなら、その未亡人は地獄へ落ちろ!!と言いたくなるでしょう。

 

なので、この方法は、絶対に他人には勧めてはいけない、自分の中だけでやるプラクティスになります。

 

ケリーマクゴニガル博士は、人の一生の中で辛い経験やどうしようもない理不尽な出来事は避けては通れないことであり、避けては通れない出来事であるならば、どうにかして、それをプラスに転換できないかと考える非常に発想豊かな博士です。

 

もし、自分の中でのわだかまりや、どうしようもない怒り、どうしようもない苦しみを抱えている人は、ベネフィットファインディングを試してみるのも1つの方法かもしれません。

 

ただ、夫を亡くしたばかりである人や、最愛の息子を失った深い悲しみある人などは、すぐにはその経験によって得た物を考える事はできません。

 

そういった場合は、時間をかける必要があるとストレスを力に変える教科書でも述べられています。エクスプレッシブライティングを試したり、その経験を受け入れるために、少し時間を置いたりする必要があると思われます。

 

辛い経験や理不尽な出来事を自分の中で消化できたときに、ベネフィットファインディングを行う事が、1番の成果をもたらすのではないでしょうか。

 

自分の中で、悲劇を受け止め、この悲劇から成長したいと願うことが出来るようになれば、ベネフィットファインディングの効果は、絶大であると本書でも述べられています。

 

少し傷が癒えた方に、ベネフィットファインディングは非常にお勧めです。

 

そして私も、習慣にしたいと思っております。