30代サラリーマン~目指せ!健康優良児ー仕事と僕と時々健康

2年6か月の休職を経て、会社に復職した30代サラリーマンのブログ。うつ病、健康、仕事などについて、書いてます。

プラセボ効果やマインドセット効果は、これから台風の目になると思った話

自分の運動効果を知るだけで体重が減る!?

 

座らない!成果を出し続ける人の健康習慣の書評です。

 

毎日の行動の運動効果を知るだけで、体重やBMIが減ると言う研究が面白かったので備忘録。

 

実験は、客室清掃員を2つのグループに分け、第一グループは、毎日客室を清掃するのはいい運動になり、アメリカ公衆衛生局が定めた身体活動基準を満たしていると伝えられます。

 

第二のグループは、第一グループと全く同じ仕事をしながらも、運動効果については何も知らされませんでした。

 

4週間経過した後の両グループを比較したところ、第一グループは体重を落とし、血圧を下げ、体脂肪を減らし、BMIを下げました。第二グループは、同じ身体活動をしていたにもかかわらず、このような改善は一切示しませんでした。

 

非常に面白い結果ですが、ここからはっきり分かるのは、研究チームが第一グループに与えた情報の重要性です。

 

これがいわゆるプラセボ(偽薬)効果を生み出し、実際に健康状態を改善させたという事実です。

 

これは、ケリーマクゴニガル博士が提唱しているマインドセット効果にも似ていて、実際に自分が行っている運動や行動は、健康に良いと認識するだけで、本当に効果が現れるという法則です。

 

プラセボ効果マインドセット効果は、今後の人間の成長に欠かせないとても重要な知見になりそうです。

 

 

もちろん、日々の身体活動を振り返ることが重要ですが、その上で、それが自分の健康にどれだけの影響与えているかという情報を頭に入れておくことが非常に重要であることがわかります。

 

本書で述べられているお勧めの方法としては、日々の身体活動を記録測定するデバイスやアプリを使う方法です。

 

この方法であれば、自分で確認しながら、身体活動を振り返ることができるので、やがて実際に健康状態を向上させられると説明しています。大切なのは進捗状況を把握しつつ、コツコツと積み重ねていくことと結んでいます。

 

やはり、毎日の運動も日々の継続が重要で、測定デバイスやアプリの導入により、さらに健康効果が増幅されることがわかりました。

 

私も、身体活動の測定デバイスを購入しようか迷っていましたが、思い切って買ってみようかと思っています。