30代サラリーマン~目指せ!健康優良児ー仕事と僕と時々健康

2年6か月の休職を経て、会社に復職した30代サラリーマンのブログ。うつ病、健康、仕事などについて、書いてます。

1日30分の軽い運動でOKー不眠改善に運動を!!【現代人に一番効果のあるお薬】

一番効果のあるお薬は、たった30分の運動だった!!

 

私は、以前にはよく眠れず、どうしたら眠れるようになるのかと悩んだことがよくありましたが、最近になってからは、だいぶ不眠症状に悩まされることが少なくなってきています。

 

運動、食事、睡眠が、健康やメンタルヘルスにとって、非常に重要である事は、誰もが知っていますが、今回は、運動と睡眠が、相関しているといった研究結果を紹介します。

 

2011年の研究で、2,600人の男女の健康データを使って、エクササイズと睡眠の関係を統計処理しました。その結果は、

・週に150分の運動で睡眠の質は65%アップする!
・運動のレベルはウォーキングや軽いジョギングでOK!
・ついでに日中の眠気レベルも65%下がる!
・日中の疲労感や集中力は45%改善!
・さらに睡眠中に足がつる現象も68%改善!

といった感じでした。

 

運動を習慣にすれば、睡眠の質も上がり、さらに健康やメンタルヘルスが良好になっていくということがわかります。

 

1日20分の朝の踏み台昇降を続けていますが、1日30分に増やそうか検討中です。やはり、運動は、メンタルヘルスにとても効果があるようです。

 

現代に最も必要なお薬は、運動で間違いないでしょう。