30代サラリーマン~目指せ!健康優良児ー仕事と僕と時々健康

2年6か月の休職を経て、会社に復職した30代サラリーマンのブログ。うつ病、健康、仕事などについて、書いてます。

仕事を早く終わらせるためのExcelグラフ効率化ー【人生をゆっくり楽しく走るための工夫】

Excelのグラフ効率化は、私の仕事では、必須です!

 

復職してから、だいぶ時間がかかりましたが、ようやく周りと同じように、仕事ができるようになってきましたが、やはり疲れやすさなどが、周りと比べて大きいように思います。

 

うつ病は、再発が多い病気として知られています。再発を防ぐ工夫は、仕事を早く終わらせる、なるべく残業しないなどが1番大事だと思われます。

 

今現在は、インターネットが普及し、どんどん仕事が効率化できる毎日になっています。最近は、仕事を早く終わらせるために、データ入力やグラフ作成に使用しているExcelのテンプレート化、パターン化、標準化などを検討しています。

 

私が今まで使っていなかったExcelの効率化集を紹介します。

 

 Excelに詳しくなれば、3分の1程度は、業務時間が短縮できるかもしれません。

 

・グラフのテンプレート化

 

私の業務では、Excelのグラフ作成を多用します。しかしテンプレートにあるグラフは、見づらく、必ず自分でグラフを修正していました。

 

ようやく、見やすいグラフを標準化してきましたが、一度作った書式を、保存して、テンプレートにできる機能です。

 

これは必須で、誰でも知っている機能であると言われそうですが、私は今まで知りませんでした。この機能だけでも、  15分は業務を短縮できそうです。

 

・同じデータを入力する時は、CTRL+ENTER

 

同じデータ、数字を入力することも多いですが、その際は、データを入力するセルを全て選択した後、1つのセルだけにデータを入力し、後は、CTRL+ENTERで、すべてのデータを入力することができます。

 

これもちょっとしたことで、すべてのデータを入力することができます。

 

これもちょっとしたコツですが、今まで私は知りませんでした。

 

・グラフのコピー+グラフの書式の形式を選択して貼り付け

 

グラフのテンプレート化までしないでも、きれいに整えたグラフの、形式を大量に他のグラフにも適用したい場合、コピーを行った後、他のグラフを選択し、形式を選択して貼り付けでグラフの書式を選んで、貼り付けると、すべてきれいに整えたグラフが作成できます。

 

非常に単純な操作ですが、これも今まで私は知りませんでした。

 

これのおかげで、業務時間はさらに短縮できるようになりました。

 

こんなのも知らなかったの?との声が聞こえてきそうです。 

以上、簡単ですがExcelの効率化集でした。

 

今後も、随時情報更新していきたいと思います。

 

Excelって奥が深い!!仕事が早い人は、皆きっと知っているグラフ作成時の効率化、仕事を早く終わらせるために、継続していきたいと思います。