30代サラリーマン~目指せ!健康優良児ー仕事と僕と時々健康

2年6か月の休職を経て、会社に復職した30代サラリーマンのブログ。うつ病、健康、仕事などについて、書いてます。

逃げ恥から、人生の成功を学ぶ【夫婦を超えていけ!】

2016年10月期に大ヒットした「逃げるは恥だが役に立つ」、通称「逃げ恥」を再度見返していました。

 

もちろん世間的には、「逃げ恥」ダンスが大ヒットして、ドラマを見ていなかった中高生や中年世代、高齢世代にも浸透しましたが、やはりドラマ自体の内容が非常に面白いです。

 

そして実際の人生に必要な事を教えてくれます。

 

このブログでは、人生の成功に必要な資質は、誠実性であり、面倒臭い事を毎日コツコツと続けられる人ややり始めたことを最後まで諦めずに続けられる人が人生に成功することを様々な研究結果を通じて、紹介しています。

 

「逃げ恥」は、もちろんガッキーの可愛さやジャニーズには出せないような星野 源の魅力も見所ですが、このドラマを通じて、人生について非常に考えさせてもらえます。

 

最終回では、仕事として、労働の対価として、主婦を続けていたみくりと雇用関係を結んでいた平匡が、従業員と雇用主の関係から、話を展開しあい、夫婦は共同経営者なのではないか?との結論に行き着きます。

 

昭和の夫婦像からしたら、妻は夫の稼ぎによって食わせてもらっているのだから、従業員と雇用主の関係が多かったかもしれません。

 

しかし、夫婦は、従業員と雇用主の関係ではなく夫婦は共同経営責任者なのだと話が展開していきます。

 

これはまさしくその通りで、子供ができた夫婦や共働きをしているような夫婦関係の場合、育児や家事は、必ず夫と妻で分担しなければならず、それを、一方のみにすべて任してしまえば、その夫婦関係は破綻するのは目に見えています。

 

正しく誠実にお互い話を続けながら、少しずつ改善していくしか夫婦関係を良好にしていく手段はありません。

 

こと恋愛に関しては、好きだ嫌いだのみで話が進んでいく部分が多いですが、「逃げ恥」では、もう一歩話を進めて、夫婦のあり方や、家族の関係を見直している部分が非常にためになります。

 

感情の盛り上がりだけをとらえた恋愛では、夫婦生活を長く継続することはできないと断言し、お互いを尊重していくことの必要性を最終回では、そこはかとなく伝えています。

 

みくりと平匡が、喧嘩してしまい、自分の扉を閉じてしまったみくりにかける平匡の言葉に思わずジーンとしてしまいます。

 

「面倒を避けて避けて避け続けて、極限まで避け続けたら、歩くのも食べるのも面倒になって、息をするのも面倒になって、限りなく死に近づくんじゃないでしょうか?」

 

「生きていくのってめんどくさいんです。それは1人でも2人でも同じで、別のめんどくささがあって、1人でも2人でも同じであるなら、一緒にいるのも、手じゃないでしょうか?」

 

「話し合ったり、無理な時は、時間を置いたり、だましだまししながら、一緒に生きていく事は可能なんではないでしょうか?」

 

とみくりに語りかけます。まさに夫婦の真髄とメリットを非常に明快に語っている部分かと思われます。

 

誠実にコツコツと信頼関係を築きあげてきた夫婦はきっと幸せが2倍にも3倍にもなるのではないか?と思わせてもらえました。

 

すばらしいドラマは、人生で大切な事を教えてくれたりします。

 

同じように夫婦の大切さを教えてくれたドラマとして、「世界一難しい恋」があります。

 

嵐の大野くん演じるホテルの社長が、波瑠さん演じるヒロインに恋をします。色々あって、最終回では、同棲する2人でしたが、大野くんは、日に日に苛立っていきます。

 

波瑠さんは、大野くんに、無理してないかと問いかけ、何を無理しているのか?を話し合います。

 

・同棲までしているのにどうして、いまだに敬語なのか?

⇒わかった。これから敬語はやめる。これでいい?

⇒気の強い学級委員の要素が強すぎるので、一旦敬語に戻そう。

 

・ご飯は柔らかいのが好きなのか?

⇒来たばっかりだから、炊飯器の様子がわからないだけです。

 

・卵は、半熟が嫌いなの?

⇒私は、そうですけど、半熟がよかったら半熟にしますよ?

 

・食器は、俺がすぐに洗っても気分を害さないか?

⇒もちろんです。むしろとても助かります。社長が、食器洗い係をやってください。

 

・靴下は、上の部分だけ、一緒にしてくれれば良いから。

⇒じゃぁ自分でやれ(笑)

 

と言うような感じで、ものすごくイライラが募っていたのにたった5分のやり取りで解消してしまいます。

 

こちらも、コミニケーションの大切さ、夫婦それぞれが何を考えているのかを知ることの大事さを教えてくれます。

 

「世界一難しい恋」、通称「せかムズ」も、なかなかのヒットになりましたが、こちらも非常にお勧めです。

 

すばらしいドラマは、人生で大切な事を教えてくれるドラマなのかもしれません。

気になる人は、是非チェックを!!