30代サラリーマン~目指せ!健康優良児ー仕事と僕と時々健康

2年6か月の休職を経て、会社に復職した30代サラリーマンのブログ。うつ病、健康、仕事などについて、書いてます。

今の時代では、Google検索を制する者が、人生を制す!

Google検索を制する者が、人生を制す!

 

ブログを始めるようになってから、様々なブログのネタや、情報を探すために、ネット検索をすることが多くなりました。

 

様々なブログを見ることも多くありましたが、正直言って、素晴らしい情報の宝庫です。

 

すごい人は何人もいるし、すごい人たちはすごい人たちのつながりを持っています。

 

つまり、ネットの中で、すごい人を見つけることができれば、そのすごい人のつながりから、さらにすごい人を知ることができ、すごい人は、さらに富んでいき、インターネットの世界を知らない人は、さらに貧することになることが確信できました。

 

しかし、欲しい情報は、Google検索、Yahoo!検索を使っても、うまく手にすることができません。

 

例えば、このブログでは認知行動療法について、基礎の基礎から紹介していますが、認知行動療法について、Google検索をしても、その人が欲しい情報は手にすることができません。

 

以下、あるブログ記事の引用です。

 

 

たとえば「うつ病 認知行動療法」と検索する人と「うつ病 認知行動療法 セッション」と三単語で検索する人では、検索結果に並ぶ情報には、かなりの違いがあります。

つまり、「うつ病認知行動療法は、セッション単位で進めていく」ということを事前に知っている人と知らない人では、Google検索で見える世界が違うわけです。

 

このように、事前知識や、情報の検索知識がなければ、それを知る人と知らない人で、大きな差ができます。

 

 

 

それは、天と地ほどの差があります。

 

このブログをやり始めて、非常に怖さを感じました。良い情報を手にできる人と、何もわからない人の差がどんどんと広がり、いずれ貧富の差が拡大していくことになるのではないかと考えています。

 

今のうちから、価値のある情報を、入手するためにどのような知識を身に付けなければならないのか、考えるのではなく、どうやって探すか?

「その工夫をさらに探す」というようなうまい検索が必要だと思います。