30代サラリーマン~目指せ!健康優良児ー仕事と僕と時々健康

2年6か月の休職を経て、会社に復職した30代サラリーマンのブログ。うつ病、健康、仕事などについて、書いてます。

ドラゴンボール超(スーパー)の武天老師がめがっさ感動した件

以前に、ドラゴンボールがヒットした理由として、人生のメンターである亀仙人こと武天老師が、悟空やクリリンの師匠であった事が要因の1つであることを記事にしました。
 
 
8月27日(日曜日)のドラゴンボール超(スーパー)の武天老師が、めがっさ感動しました。
 
歳をとって中年になってくると主人公よりも脇役に目がいってしまうようになりました。感動しすぎて泣けてきました。裏番組の24時間テレビより泣けました。
 
 
もちろん武天老師にも師匠がいて、若かりし頃の武天老師は、武泰斗(むたいと)様に弟子入りしています。
 
武泰斗様は、ピッコロ大魔王が出現したことで、魔封波を使用し、亡くなってしまいます。
 
しかし武泰斗(むたいと)様の意志は、武天老師に引き継がれ、武天老師の意志は、悟空へ受け継がれています。
 
 
このような受け継がれる意思に非常に魅力を感じる年頃になってきました。
 
 
今のドラゴンボールスーパーは、第1から第12宇宙の超人達とのバトルロワイヤルが展開されていますが、地球のドラゴンボール戦士の中に、亀仙人こと武天老師も含まれていました。
 
もちろんパワーやスピードは、衰えている武天老師ですが、技の豊富さで、相手を撃破していきます。
 
昔懐かしの魔封波や良い子眠眠拳で相手を倒していきますが、非常に強い強敵にボコボコにされてしまいます。
 
そこからの展開に思わず涙しました。
 
敵「昔はさぞ立派な武闘家がだったんだろうな。だがお前の時代はもう終わっているんだ。」
 
と言われた武天老師は、立ち上がり、
 
「限界なんぞく糞くらえじゃ!悟空、クリリン、この老いぼれにだってまだ先があると、限界を決めるのはまだ早いと教えてくれたのはお主らじゃ。」
 
「足を止めることなく、さらなる上を、高みを目指し続けるお主らなんじゃ。」
 
「我が弟子たちよ!よく動き、よく学び、よく遊び、よく食べて、よく休め!人生を面白おかしく、張り切って過ごせ!」
 
「亀仙流は、お主らと共にある」
 
と言う亀仙流の名言を残した後、元祖かめはめ波を撃ちます。
 
力を使い果たし、心臓が止まってしまった武天老師は、悟空の心臓マッサージにより、復活すると言うストーリー。
 
悟空やクリリンが、超絶強くなったのは、もちろん武天老師のおかげで、強くなった2人の姿を見て、師匠である武天老師もさらに成長すると言う非常に感動する展開。


息を吹き返した武天老師は、泣いている悟空に
 
「ほれ、戦いはまだ終わっておらんぞ、立ち上がって肩を貸さんかい」
 
と優しく語りかけます。
 
どんなに強くなった悟空でも、武天老師は、やっぱり師匠で、「お前の成長は、ちゃんとはワシが見ているぞ。」とでも言いたいような武天老師に師弟愛を感じました。
 
人生には、自分の生き方を変えるようなメンターが必要で、ドラゴンボールの悟空と武天老師のような関係が理想なのでしょう。
 
ここへきて、武天老師にスポットを当てるドラゴンボール超(スーパー)に感動しました。
 
亀仙流の
 
「よく動き、よく学び、よく遊び、よく食べて、よく休め!人生を面白おかしく、張り切って過ごせ!」
 
おっさんも心に留めておこうと思います。
 
いつもへらへらしてて、エロの亀仙人だけど、いつも悟空やクリリンを見続けている親心。
 
感動です。ドラゴンボール超(スーパー)お勧めです。