30代サラリーマン~目指せ!健康優良児ー仕事と僕と時々健康

2年6か月の休職を経て、会社に復職した30代サラリーマンのブログ。うつ病、健康、仕事などについて、書いてます。

過保護のカホコー家族ってやっぱり大事だよなぁー第7話

過保護のカホコ、回を重ねるごとに、面白くなってきますが、完全に脚本家の術中にはまっています。

 

カホコのばぁばが、心筋症で寿命は長くない事をカホコだけが知ります。カホコと対照的に描かれている糸ちゃんの誕生日会をやりたいとばぁばは、カホコに頼みます。

 

糸ちゃんはぐれているので、誕生日会など行きたくないと言うところを、カホコと初君が、一生懸命説得します。

 

初君とデートすると言う嘘をついて、糸ちゃん誕生日会へ連れ出す、と言うストーリー。

 

結局は、大喧嘩になってしまい、ばぁばも自分が死ぬことをみんなに宣言します。初君とも喧嘩してしまい、今後どうなるのか要注目です。

 

初君は、母親に捨てられ、頑張って1人で生きてきた、カホコは家族に愛されて、過保護に育ってきた、この2人が非常に絶妙の演技を展開しています。

 

やっぱり女優さんと俳優さんてすごいなぁと思わされます。

 

基本的に欠点ばかりの人間にとって、他人の存在はとても重要で、辛かったり苦しかったりしたときに、1番助けてくれるのはやっぱり家族です。

 

今後、ひとりで生きてきた初君の過去の問題をどうやって解決していくのか?カホコと初君がどのように幸せになっていくのか?

 

要注目ですが、物語は、今後どう進行していくのでしょうか?

 

最初は、性格イケメンの初君にカホコが惚れていく話だと思いましたが、どうやら逆ではないか?と私は、睨んでいます。

 

 ネットの皆さんの考察はどのようになっているでしょうか?ちょっとまとめてみました。

 

一見女の子の成長物語なんだけど、カホコはもう十分精神的には、自立していて、成長するのは周囲の人間たちの方なのね。おとぎ話の、奇跡を起こすパワーを秘めた最強プリンセス設定。

 

麦野くんは、塔の中のラプンツェルを救う王子様でもあり、救われる家なき子でもあり。

 

 

家族、親戚は時には本当に近過ぎて鬱陶しいもの。でも、一番大切な絆でもあるわけでかほこが必死で絆を繋ごうと奮闘する姿は純粋過ぎて褒めてあげたいくらい。身内にも見せたくなかったそれぞれの感情がかほこの言動で暴きだされていくけど家族に恵まれなかった麦野君の真っ当な存在が加わった事で浄化されていって何だか見入ってしまう。

 

カホコより、むしろ親子離れが上手くいかず親子関係として深刻だと思うのは、麦野の方。

カホコは、親と子が自覚して親子関係の問題点を見直し、変えていける。

しかし、麦野は親が自分を捨てたトラウマを解決するのに、当の親が目の前に存在がしていない。

 

おそらく、このドラマは、「親の愛を信じたことが一度もない」という麦野こそが、カホコにより成長していくドラマ。

というより、ミタや女王の教室と同じで、すべての登場人物が自分の未熟さゆえの家庭問題に気づき、少しずつ解決していくドラマ。

ミタや女王の教室で、周囲に厳しい主人公(松嶋菜々子天海祐希)こそが一番深刻な過去のトラウマを抱えていて、実は主人公自身が過去と向き合うドラマであったように、麦野もカホコにより成長してほしい。

 

やはり、多くの皆さんの推測も、カホコの成長ではなく、カホコによって、初君が成長していくのでは?と予想しています。

 

 

今後の展開に目が離せません。期待していなかったドラマだけあって、面白くてびっくりしています。過保護のカホコ面白いです。

 

2017年、ブレイク俳優ランキング第1位は、竹内涼真で決まりでしょう。