30代サラリーマン~目指せ!健康優良児ー仕事と僕と時々健康

2年6か月の休職を経て、会社に復職した30代サラリーマンのブログ。うつ病、健康、仕事などについて、書いてます。

ブログは、iPhoneの音声認識入力で継続できる【会社員の副業は、ブログから!】

ブログを継続する方法ーiPhone音声認識入力

 

正直言って、ブログを継続できている人は、尊敬に値します。私は、正直続けられる自信はありません。

 

しかし、そうも言っていられない昨今です。というのは、最近は、世界情勢も大きく変わってきていて、日本企業も、今の若手である20代、30代の会社員が、同じ企業で、終身雇用で働ける可能性と言うのは、かなりの確率で減ってくると言われています。

 

つまり、いつ解雇やクビ、会社自体が、倒産するということになるかわかりません。つまり自分で稼ぐ能力が必要になってくるということになります。

 

そこで私も副業を始めてみようと言うことで、とりあえずはてなブログを始めたと言うきっかけがあります。

 

しかしながら、仕事で長時間働いた後に、自宅に帰ってきてから、パソコンに向かい1時間2時間かけて、新しいブログ記事を書くと言う気力は私にはありません。 

 

ではどうしたら良いかということを考えて出した結論が、iPhone音声認識入力を使って、記事を書くという工夫です。すべての仕事において、大事なのは努力を続けられる工夫、方法です。

 

努力を続ける事は圧倒的に正しいですが、どうしても苦痛を伴う努力は、長続きせず、結局、途中でやめたとなるのがオチです。

 

本業にも生かせることだと思われますが、どうにかして努力を楽に続けると言う工夫が必要になってきます。

 

どのようにしたら、テレアポをうまく取れるのか?、どのようにしたらそれを継続することができるのか?

 

どのようにしたら、定期的に自分の発明やアイデアを、特許にすることができるのか?、そしてそれを継続することができるのか?ということを考え続ける事は、絶対的に正しいです。神の領域と言われる部分だと思います。

 

果たして、実際にどのようにしたらよいのでしょうか?、ここで、必要になってくる発想が、いかに簡単に、いかに楽に、いかに継続して、その作業を簡単にこなせるかというところだと思います。

 

そこで考え出したのが、iPhoneを使った音声認識入力でブログを書くという方法です。

この記事ももちろん音声認識入力を使って、記事を書いています。

 

 

なぜこの方法を選択したかと言うと、私は長文メールを送る場合、よくiPhone音声認識入力を使っていたためです。この音声認識入力非常に優れていて、変換のスピード、予測変換の正確性が、凄まじく向上していることに気づきました。これは利用しない手は無いと言うことで、音声認識入力でブログを書いています。

 

しかし、音声認識入力の欠点として、短いセンテンスについては、うまく書くことできるのですが、どうしても頭の中で考えていると、文章がうまく出てこないという欠点があります。

 

パソコンで、頭で考えた文章をタイピングする場合、スピードは遅いですが、非常に高度な文章書くことができます。

 

iPhone音声認識入力は、長文では、頭が、考えた内容をうまく文章がすることができず、どうしても稚拙な文章になってしまうという欠点、そして、結局何を書いているのか、何を伝えたかったのか、がよくわからない文章になってしまう、という欠点があります。

 

また何か工夫する必要がありますが、思いついたら、記事にしていきたいと思います。ブログを続けることができないと悩んでいる人は、音声認識入力を利用してみるのも1つの手だと思います。