30代サラリーマン~目指せ!健康優良児ー仕事と僕と時々健康

2年6か月の休職を経て、会社に復職した30代サラリーマンのブログ。うつ病、健康、仕事などについて、書いてます。

【幸せに生活したい人必見】わずか3分で理解できる毎日の健康な暮らしー3つの方法

毎日の健康な暮らしに必要な3種類ー50年研究のギャラップ社が教える

 

幸福の習慣の書評です。

 

今回は、身体的な幸福についてです。

 

 

幸福な生活を送るための知恵として、この章では身体的にどのような行動すれば、幸福に近づけるかといったことが書かれています。

 

遠い将来を想像すること

 

まず初めに書かれているのが、遠い将来のため行動を心がける必要があると言うことです。

 

このブログでは、何度かセルフコントロール能力や誠実性が、幸福に寄与するということを書いていますが、なぜその能力が高いと幸福になれるかという事ですが、自分の今の気持ちではなく、遠い将来のための行動を取れるようになるからと言われています。

 

本書でも、そのことが言及されていまして、

 

今この瞬間の良い選択は、すぐに良い結果をもたらし、良くない選択はすぐに良くない結果をもたらす、と思う方が良いと述べています。

 

そう理解することで、適切な判断を長年にわたって積み重ねることができるようになり、最終的には自分自身だけでなく孫子の代まで何世代も続くようなプラスの効果を得ることができる

 

と書かれています。

 

自分の孫や子供の代まで、良い影響が出ると言われると、確かに自分の健康を維持しようと思います。

 

70種類の方法で最も効果のある疲労回復方法は?

 

さらには、疲労に対する対処の1番の方法が書かれています。

 

面白いのが、疲れを解消するために、その方法を70種類以上選んで実験した結果、総合的に、疲れを解消するためには、疲労回復の薬より運動のほうがはるかに効果的だ

 

ということがわかったそうです。

 

定期的に運動することを習慣化している人は、非常に健康であると言う研究結果も紹介されています。

 

睡眠は、やっぱり何に於いても優先すべし

 

さらに、これもとてもよく言われていることですが、やはり睡眠はとにかく大事と述べられています。本書では、一晩に、7、8時間の睡眠をとる必要があると述べられています。

 

健康、記憶、美容、幸福度などあらゆる観点から見て、一晩で7、8時間の睡眠をとる必要があると結論づけています。

 

私の場合、最近は睡眠時間が6時間程度と少し睡眠時間が少なくなっていますので、本書を読んで、睡眠の考えを新たにしました。

 

すべて、50年以上のギャラップ社の研究結果からの結果ですので、だいぶ信憑性は高いです。自分の生活も、できるところから少しずつ改善していきたいと思っております。

 

以上、わずか3分で理解できる毎日の健康な暮らしー3つの方法を紹介しました。