30代サラリーマン~目指せ!健康優良児ー仕事と僕と時々健康

2年6か月の休職を経て、会社に復職した30代サラリーマンのブログ。うつ病、健康、仕事などについて、書いてます。

やっぱり面白い-進撃の巨人 season2

3年程前に、進撃の巨人は、単行本で読んでいました。

 

以下、ネタバレがありますので、進撃の巨人を見たことがない人は、ご遠慮ください。

 

最初は、ものすごく人気の漫画があると言うことで、興味本位で読んでみました。

 

確かに、これは面白いと思いました。主人公のエレンが、すぐに巨人に食べられてしまいます。

 

主人公が死んでしまった、と思ったら、なんとエレンが巨人化すると言う話。

 

その後も、話が進むにつれ、エレンたちが所属する調査兵団や、エレンの同期たちを中心に、話が展開します。

 

大どんでん返しの繰り返しに、非常に興奮しました。その中でも、同期たちのキャラがなかなか面白いです。ヒロインのミカサは、同期の中でトップクラスの巨人殺傷能力を持ちます。エレンに惚れていて、エレンを守るためになりふり構わないところも面白いです。

 

そして、最初はヘタレキャラと思っていたアルミンですが、実はめちゃくちゃ頭良い。調査兵団の中でも、攻撃能力は最低ですが、知的能力が非常に高く、謎解きはアルミンの役目です。

 

その他、エレンの同期を中心に話が進んでいきますが、同期が次々と巨人化する場面もなかなか見ごたえがあります。

 

その後、漫画も読んでいませんでしたが、アニメで進撃の巨人season2がやると言うことで、久しぶりに見ていました。

 

確かに面白くて、まあまあだなぁと言う感じでしたが、最終回で、大どんでん返しが起こります。

 

調査兵団が、巨人に囲まれ、エレンやミカサ、アルミンたちも、絶体絶命になり、これは詰んだなぁと思いましたが、エレンが、ミカサに、マフラーぐらい何度でも巻いてやると話した直後に、エレンが覚醒します。

 

ワンピース風に言えば、覇王色の覇気と言うような感じでしょうか? 

 

なぜか周りにいた巨人たちが、エレンの指示で1匹の巨人を襲います。

 

それを察知した、ベルトルトとライナーの2人は、エレンを奪い返そうとエレンの元へ向かいますが、一連の覚醒が、今度はベルトルトとライナーに向かいます。

 

エレンにより難を逃れた調査兵団は、なんとか帰路へ着くといった感じです。

 

その後、同期の報告により、母親が巨人化していることが明かされ、巨人は実は人間だったということが判明します。

 

season2はここで終わりです。2018年に第3弾、season3がやるようです。これは必見のアニメだと思われます。

 

 見てない人は、早くTSUTAYAへGo! お奨めです。