30代サラリーマン~目指せ!健康優良児ー仕事と僕と時々健康

2年6か月の休職を経て、会社に復職した30代サラリーマンのブログ。うつ病、健康、仕事などについて、書いてます。

人生を成功させたい人の意志力トレーニングは、休むことでさらに鍛えられるという話

意志力を鍛えるのも、時々休みましょうという話

 

以前に、意志力を鍛えるために、同じ仕事を、10年以上続けるには、断固たる決意が必要だと書きました。

 

今回は、続ける意志力を鍛えるには、休むことも大事という正反対の話。

 

こうした意志力のトレーニングでは、ときにはゆっくりと休んで、リフレッシュも必要と言う意見と、鍛えれば鍛えるほど、意志力は向上すると言う意見の2つがあります。

 

最初のゆっくりと休んでリフレッシュする説は、筋肉と同じように、使いすぎると意志力も疲弊してしまうので、ゆっくりと休み、リフレッシュをする時が必要であると言う説です。

 

もう一つは、鍛えれば鍛えるほど、筋肉と同じように発達していくので、毎日鍛えたほうが良いと言う説です。

 

今までは、意志力もすり減ってしまうので、ときにはゆっくりと休むべきという意見が多かったですが、最近になって鍛えれば鍛えるほど良いよとの意見も増えてきているのです。

 

まだどちらが正しいかはわからないですが、やはり、日を決めてゆっくりと休む日も必要ではないかと私は考えています。

 

仕事でも土曜、日曜があるように、休む日を決めた方が、長続きするのではないかと思っています。

 

仕事に関しては、これから30年、40年と続けていかなければならないので、この考えが大事なように思います。

 

本当に長時間、長期間継続していかなければならない事は、リフレッシュする時間をとって、やらない日を設けても良いのではないでしょうか?

 

どちらが正しいのか、こちらもこれから調査していく必要がありそうです。