30代サラリーマン~目指せ!健康優良児ー仕事と僕と時々健康

2年6か月の休職を経て、会社に復職した30代サラリーマンのブログ。うつ病、健康、仕事などについて、書いてます。

メンタルの改善は、腸の改善-メンタルと腸の関係とは?

最近のメンタルヘルスのブームは、実は腸がメンタルに大きく影響しているのではないか?との研究結果が報告されていることです。

 

腸が、荒れていると、メンタル悪化につながると言う研究報告が、最近の世界の傾向です。

 

腸の悪化で、メンタル悪化!? 

 

でも、少し勉強した人だと、疑問に思うのが、メンタルヘルスは、脳内のセロトニンの低下によるものだと言う仮説の下、日本の精神科医は、脳内のセロトニンを増やすために、抗うつ薬などを処方し、経過観察をするといった治療法が、日本ではメジャーになっていることです。

 

脳の健康が保たれていなければ、メンタルは悪化しそうだとわかりますが、腸内が荒れていても、メンタルの悪化には関係ないと普通なら考えます。

 

しかし、最近ではその考えが覆されてきています。腸内を健康に保つと、腸内で酪酸などの脂肪酸が大量に生成されます。その脂肪酸が、血流に乗り、脳へ向かいます。 

 

その後、脳内に入った脂肪酸が、セロトニンに変化するといった経路です。

 

つまり、腸内で脂肪酸が作られれば作られるほど、メンタル改善効果が期待できるということになります。

 

日本ではまだ、腸の改善がメンタル改善に役立つという仮説は、広まっていませんが、おそらく腸内とメンタルは関係していると私は思っています。

 

その一部の解説が、脳を鍛えるには運動しかないに記載されています。

 

この本は、運動することによって、どれだけ健康になるかを、科学的根拠によって解説した良書になります。ぜひこの本も読んでみることをお勧めします。

 

そして腸の改善については、メンタルが不調だなと思う人はぜひ試してみると良いと思います。

 

具体的な方法は、今後記載予定です。

 

follow us in feedly