30代サラリーマン~目指せ!健康優良児ー仕事と僕と時々健康

2年6か月の休職を経て、会社に復職した30代サラリーマンのブログ。うつ病、健康、仕事などについて、書いてます。

マインドフルネス瞑想の継続と誠実性

以前に、誠実性と言う性格のビックファイブの要素が強いと、人生に成功しやすいと言う記事を書きました。

 

hiro-for-all.hatenablog.com

 

誠実性とマインドフルネス瞑想の関係は?

 

今回は、誠実性とマインドフルネス瞑想の関係について考察したいと思います。

 

誠実性の性格傾向と言えば、我慢強く、1つのことをやり遂げるまで、粘り強く継続を続ける人という大きな性格傾向があります。

 

この性格傾向を聞けば、確かに人生におけるいろいろな課題や試練などを克服していくことができるのではないかと推測できます。

 

では、大人になってから、この誠実性性格を、獲得することができるのか?ということが、俄然私の注目です。

 

以前紹介した記事にも、マシュマロテストの話を書きましたが、4歳の頃にマシュマロを食べることを、15分間我慢することができた子供は、追跡調査した結果、大人になってからも人生で成功していることが多いと明らかになったと言うものです。

 

この研究を聞いているだけでは、誠実性は生まれ持った性格傾向で、大人になってから獲得することは難しいのではないかと思ってしまいます。

 

ここからは完全に、私の推測になります。なので科学的根拠は全くありません。

 

マインドフルネス瞑想が、うつの予防や不安に効果があるということを以前書きました。

 

hiro-for-all.hatenablog.com

 

マインドフルネス瞑想の継続と誠実性の性格の獲得

 

 

私の推測は、マインドフルネス瞑想を継続していると、誠実性の性格傾向を獲得できるのではないかという仮説です。

 

マインドフルネス瞑想を実践している人は、みんなすぐに気付くと思いますが、とにかく、いろんなことが頭の中に浮かんできます。

 

今日朝会社に行ったら、まずあれをして、今日は、雨が降っているので、カッパを着て行こうか?それとも、傘をさして歩いて行こうか?

 

いやいや今は、マインドフルネス瞑想中でした汗)、自分の呼吸に意識を向け直しましょう。

 

といった具合です。意識して呼吸に自分の注意を集中させ続ける必要があります。自分の意識を、何度も何度も向け直さなければいけません。

 

この繰り返しが、誠実性の性格傾向を獲得できる要因になるのではないかと言った仮説です。

 

大人になってから誠実性の性格傾向を、獲得する研究は、多くの大学や研究所で、実験されています。

 

これから、いろんな大学や企業から、論文や特許が出されるのではないかと思っています。誠実性の獲得、1番の注目として今後多くの情報を獲得して、自分に活かしたいと思っています。

 

どちらにしても、マインドフルネス瞑想は、鬱や不安を低減してくれる効果は間違いないので、毎日のマインドフルネス瞑想は、とにかくお勧めです。

follow us in feedly