30代サラリーマン~目指せ!健康優良児ー仕事と僕と時々健康

2年6か月の休職を経て、会社に復職した30代サラリーマンのブログ。うつ病、健康、仕事などについて、書いてます。

会社で働くことの重要性-お金を稼ぐ難しさ

会社で働く場合は、必ず1ヵ月に1度、定額給料がもらえる。

 

今の日本企業では、まだ年功序列制は根強く残っていて、全然仕事ができない人でも、ある程度の年齢になれば、そこそこの給料がもらえる。

 

これが、成果主義の場所で働くことになった場合、仕事が全くできない人は、儲けることができない、例えば、プロブロガーと言われる人でも、月10万円稼ぐのにのも、ものすごい知識と経験と実力が必要とされる。

 

成果主義が、あまり反映されない会社で働くことがとても重要なのだ。今休職中の人で、退職しようか迷っている人は、いちど落ち着いて、もう一度会社で働くことを考えてみることも、1案だと思う。