30代サラリーマン~目指せ!健康優良児ー仕事と僕と時々健康

2年6か月の休職を経て、会社に復職した30代サラリーマンのブログ。うつ病、健康、仕事などについて、書いてます。

2年6ヶ月の休職、そして復職した男 その2

私が、休職した原因は、はっきり言ってしまうと、うつ病だ。

 

あまり、最近は思い出していなかったが、自分の過去について、思い出して書いていこうと思う。

 

私が、うつ病っぽいなぁ?、もしかしたらうつ病なのかなぁ?と思い始めたのは、会社に入社してちょうど1年経った頃だった。

 

私は、会社に入社して初めて、一人暮らしというものを経験した。それまでは、環境にも恵まれたのか、大学院まで、実家から通うことができた。

 

つまり私は、働き始めて初めて、1人暮らしを始めたのだ。大学でも、うつ病だと言われて長期で休む人は、何人かいた。

 

その当時、私はあまり、気にしていなかったが、時々あの人はうつ病で休んでいるらしいよ、と友達から聞いたとき、人事ではないな、もしかしたら私もメンタルを病んでしまうことがあるのかもしれないと思っていたことを思い出す。

 

実際、働きはじめて、うつ病を経験することになるのだが、予想していた事は起こるのかもしれない。

 

ただ、よく言われるうつ病になりやすい性格がある、とか、親戚でうつ病になった人がいる、とかは、多分あんまり関係ない。

 

なぜそんなことが言えるかと言うと、自分がうつ病になって、休職して、復職したことで、ものすごいうつ病の事について調べたからだ。

 

うつ病にならないために 1番大事な事は、おそらく食事だと思う。

 

食事をきちんと気をつけていれば、メンタルの不調やうつ病を患う事は、かなりの確率で防げるはずだ。

 

性格とか親戚とかの原因は、そのまたそのまたそのまた次だ。

 

食事に関しても、これからたくさん、情報発信して行けたらと思います。少しでも、うつ病になってしまう人を防げたら、と思っています。

 

今回はここまでにします。